Mogicでは、様々な本を読んでアイデアのヒントを得たり、学びを深めたりしています。
セレクトした本におすすめコメントをつけて、少しずつ紹介していきます。 「学びのおすそわけ」ができたら幸いです。


くらべてわかる きのこ( 原寸大)


この本のおすすめポイントは、色んなきのこを原寸大で見比べて楽しめるところです。

見た目が可愛いものや毒々しいものまで幅広く掲載されてるので、この1冊だけできのこを充分に堪能することができます。食べられるきのこかどうかを考えながら読めるのもポイントです。

個人的には、P130のサンゴ形のきのこが、インテリアとして置きたいくらい可愛くてお気に入りです!


深海世界


この本のおすすめポイントは、まるでアートブックのような美しさです。 

全てのページが、黒バックに映えるカラフルな生物をとらえていて息をのむ美しさです。

サメハダホウズキイカのオレンジ色の水玉模様やミルズクロクラゲの触手は、まるで美術品のような繊細さで見入ってしまいますが、個人的にはP.82のメンダコがかわいすぎてたまりません!


標本BOOK


この本のおすすめポイントは、愛情がこもった大切なものを おしゃれに長く保存できる方法が載っているところです。

標本といえば「木箱に昆虫」という小学生の 自由研究などのイメージが強いですが、 植物や鉱物までも魔法のように美しく作れる、 作家さんの世界観にどっぷり引き込まれてしまいます。

小さい頃海で拾った貝殻とか、どんぐりとか、 また集めたいなと思います。


ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙


ハッブル望遠鏡をご存知ですか?
大気に邪魔されず地球の外から観測できる宇宙望遠鏡です。

その登場は天文学に大きな進展を見せたと言われる、非常に画期的な観測装置だそうです。

NATIONAL GEOGRAPHICならではの迫力あるビジュアルで、ハッブル望遠鏡が写し出す様々な宇宙の姿をまとめた一冊です。

宇宙に詳しくなくても、時折出てくる天文学の歴史に触れたり、歴代の偉人たちの言葉と宇宙の姿にロマンを感じたり、奥深く楽しめます。

ぜひ、お家の中で果てなき宇宙の旅に出かけてみてください。

おすすめ記事